TOP > 優待の新設・変更・廃止 > ご覧のページ

かつ丼は雄偉!かつやのアークランドサービスの株主優待

かつ丼

アークランドサービス(3085)が株主優待を新設しました。株主優待の内容は、「かつや」にてご利用いただけるお食事券です。海外店舗及び国内一部店舗は対象外です。

東証JASDAQスタンダード上場企業であり、非貸借銘柄であり、権利確定日は6月末・12月末です。絶妙な時期での優待新設ですね。

株主優待の金額は株式数によって異なります。具体的には以下の通りであり、最も利回りが高いのは100株です。

  • 100株以上・・・2,200円(550円券×4枚)
  • 500株以上・・・6,600円(550円券×12枚)
  • 1,000株以上・・・11,000円(550円券×20枚)

アークランドサービスはカツ丼専門店『かつや』を直営、FCで展開しており、天丼を育成中です。親会社は新潟地盤のホームセンターです。事業ポートフォリオは、かつや直営飲食58%、FC35%、他直営飲食6%、他1%です。

国内外で直営、FC併せ店舗純増は50程度(前期39)であり、弁当併設店等の増加で既存店は堅調を持続しています。食材の価格上昇をコメ調達見直し等で吸収し、出店費用の増加こなして連続最高純益と絶好調です。

GMOクリック証券の財務分析を見ると、売上・利益・キャッシュ・フローのいずれも美しい推移となっています。

アークランドサービスの業績推移

アークランドサービスのキャッシュ・フロー推移

GMOクリック証券 の財務分析ツールは非常に参考になります。口座開設・維持は無料ですし、今なら最大3ヶ月手数料無料ですのでおすすめです。

アークランドサービスの現在の株価は3,380円であり、100株(33.8万円)の名目株主優待利回りは、年1.30%です。予想配当利回りは0.74%(配当性向13%)であり、配当+優待利回りは2.04%です。

PBR3.50倍、予想PER17.43倍、経常利益率15.74%、純利益率9.03%、営業CFマージン(営業CF÷売上高)12.38%、ROE21.75%です。

自己資本比率70.0%、有利子負債は0円、現金等は45.2億円、営業CFは18.5億円です。

利益率、キャッシュ・フローマージン、その推移にはハアハアしてしまいますが、その分PBR・PERは高めに評価されています。2012年の1000円の株価は夢のようでしたね。存在に気付かなかった・・・。

過去2年間のチャートは以下の通りです。

業績・配当推移と予想は以下の通りです。

【業績】売上高営業利益経常利益純利益1株益(円)1株配(円)
単09.12*8,36192496450071.010
単10.12*9,6961,2921,340713101.013.3
連11.12*10,9351,4821,536803113.816.7
連12.1212,7971,9622,0131,111157.520
連13.1214,9862,3232,3591,353191.725
連14.12予17,0002,5002,5501,430202.625~30
連15.12予18,5002,8502,9001,600226.725~30

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

ネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのがライブスター証券です。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する