TOP > 株主優待投資法 > ご覧のページ

現物オープン買い・即売りという優待取り手法

リラックマ

優待取りの手法の一つとして、優待期限ギリギリで現物買いし、権利確定後にすぐに売却するやり方があります。

多くのケースでは、優待の権利確定日の翌日は大きく株価が下落します。したがって、優待と配当はとったけど、株価下落によってトータルリターンはマイナスという場合が多いです。

しかし、まれに優待の価格より下落しなかったり、むしろ逆行高になるケースもあります。

今回のヴィレッジヴァンガードコーポレーションがまさにそのケースでした。権利確定日の11月27日の終値は88,000であり、翌日28日の終値は90,200!!なんとマイナスどころか+2,200!!

私も買値近辺で売却でき、1万円の優待と配当を丸取りできました。

ヴィレッジ


おそらく多くの人が権利確定後の株価大幅下落を予想して、図の茶色の丸の部分で売却していたのでしょう。その結果として、権利確定後に売りたい人が少なくなり、意外に堅調な株価が実現したのだと思われます。

需給動向の読み、権利確定日翌日の市況などに大きく影響され、難しくて上級者向けの戦略です。上手くいく場合もあるので、多くのデータを集めて分析してみると、面白い傾向を見つけることができたりするかもしれません。

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

ネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのがライブスター証券です。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する