TOP > 優待情報 > 2月優待 > ご覧のページ

ミニストップの極上ソフト・株主優待・分析

20121125235852199_20121205220725.jpg


今年2月に取得したミニストップの優待期限が11月末までとなっており、余っていたので行きました。写真は今年8月に取得した優待です。


魅惑のベルギーチョコソフト

ミニストップのソフトクリームは定期的に入れ替えますが、まだベルギーチョコソフトでした。ここまで引っ張るということは、売れ行きがいいのかもしれませんね。事実、コンビニにもかかわらずとても美味しい味であり、十分に満足いくクオリティです。以下は9月末に食べた写真です。

ミニストップ (1)
ミニストップ (2)


ミニストップの株主優待

ミニストップの優待内容は、以下の通りです。

100株以上・・・ソフトクリーム無料券5枚
200株以上・・・ソフトクリーム無料券5枚、コーヒー無料券3枚
1,000株以上・・ソフトクリーム無料券20枚、コーヒー無料券3枚

一般的には、100株か200株かどちらかというところですね。


経営状況

イオン系コンビニで5位です。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのビッグ・スリーの影に隠れて影が薄いです。ただ、イオンが50%近い株を持っていることを最大活用し、イオンPBの導入、イオンクレジットカードやワオン保持者へのクーポン等の販促などで巻き返しを図りたいところです。

売上高は10年2月期に落ちて、それ以降は微増傾向です。予想は会社四季報のデータです。

ミニストップ売上


利益の面では、何らかの特殊要因があったと思われる10年2月期以外は安定的です。

ミニストップ利益


営業キャッシュフローは安定的にプラスで、成熟した安定企業といったフローです。

ミニストップCF


ミニストップの特色は、毎年1円ずつ増配している点です。20期連続増配中のようです。いつまで続くんでしょうね。今のところ、配当性向は40%弱のことが多いです。

ミニストップ配当


指標

SBI証券のデータで同社の指標面を見ると、PBR低め・PERやや低め・ROEやや低めという状況です。株主資本比率は普通、有利子負債は低めです。

優待利回りはそれ程高くなく、配当利回りは高め。予想配当性向はここ2年は40%前後で推移しています。優待+配当の名目インカム予想利回りは4.64%であり、まあまあの水準。

<ミニストップ(9946)>
株価:1,398 円(単元:100株)
実績PBR:0.71倍
予想PER:12.84倍
実績ROE:5.6%
株主持分比率:49.1%

優待利回り(100株):1.42%
予想配当利回り:3.22% 
予想1株配当/予想EPS:41% 

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

ネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのがライブスター証券です。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

Google+で売買報告や限定投稿を配信しています!


関連記事

    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する